客人投訴店裡有同性戀客人,總部的霸氣回覆

來源:
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/16/news143.html
【顧客意見】
最近經常到貴店購物,既便宜,而且種類又多,我感到非常滿意。但是我昨天看到一些很噁心的事情。
昨天我來貴店的時候,在一樓的停車場看到兩個手牽手的男人從車中走出來。這就叫做同性戀吧?聽說最近愈來愈多這樣的人,但看見真的覺得很噁心。
所為一間店舖,你不認為不須要採取措施,不讓這樣的人進入貴店嗎?這樣的人明明偷偷在家幽會就好了吧。
如果不處理這件事的話我就不會再來了,也會把貴店的情況在網上傳開去。
【店長回覆】
先從結論開始說。 請你不要再來本店。
同性戀或者異性戀,本店都會用同樣的態度去對待。本公司沒有認為客戶就是神的員工。
每一個人都是重要的客戶,本公司無法歡迎侮辱客戶的人。所以請你不要再來本公司。
另外,本公司有很多LGBT的員工,沒有任何人覺得噁心,或者是希望他們辭職。我們沒有打算否定閣下的想法或者感受,但希望你可以停止踐踏LGBT的人的言行。這是我們唯一的要求。
以下為日文原文:
お客さまの声
最近、このお店に買い物にくることが多いです。安いし、品揃えもいいし、最高です。ですが、昨日来たときに気持ち悪いものを見ました。
昨日、お店に来たときに1階の駐車船で、車の中から手をつないで出てきた男の人たちがいました。
同性愛者というやつなのでしょうか?最近はどんどん増えてきているといいますが、やっばり見ていて気持ちが悪いです。
お店としては、そういう人たちを入店できないような対策を取ろうとは思いませんか? そういう人たちは家とかでこそこそ会っていればいいのに・・・と思います。
対策とかしてくれないなら二度と来ません。そういうお店つてこともインターネットに流します。
本部 個性輝く生き方推進室長がお答えします
結論から申し上げます。もう来ないでください。
当社では、同性愛者の方も異性愛者の方も関係なく、皆さま同じお客さまとして接しております。 お客さまは神様だという認識も誰一人として持っておりません。
皆さま大切なお客さまです。お客さまを侮辱する方を、当社はお客さまとしてお迎えすることができません。 ですので、二度と来店なさらないでください。
また、当社ではLGBTの方々が多く働いておりますが、気持ち悪い、辞めさせろといった意見は一切出ておりません。あなたさまの考え方や感じ方を否定するもりはございませんが、LGBTの方がの生き方を真っ向から踏みにじるような言動はおやめください。それだけをお願い申しあげます。

雖然原文的Twitter已經刪掉,而且「個性輝く生き方推進室」這個名稱又真的很奇怪,也沒有人能指出到底是那一間公司。所以這是假新聞的可能性也不少。
但是這個精神真的值得我們去尊敬。

在其他學校學過日文,但太少機會練習?
想度身訂造適合自己的課程?
請到 http://www.ari-sensei.com/about/ ‎ 了解詳情

或者使用Facebook Messenger:【在線解答】

在我的facebook 專頁按讚,就不會錯過我的更新了啊!